パラ昔話豊原ドン【1】

▼ホーム
▼ゲンコツサーマルの会
▼フライト天気予想
▼フリーマーケット
▼TOPIC 写真集
▼パラアニメーション
▼特選傑作集
▼榛名PGP
▼妙義スカイパーク
▼須坂スカイスポーツ
▼PGP青木
▼高山スカイパーク
▼リンク集
特選傑作集榛名スカイ縁起・空飛ぶパラシュートの巻
CGV 作

むかしむかしのことじゃぁ、 埼玉の国は浦和村に
(そう今で言う埼玉大学講の少し前あたりじゃろうか)
杉山ドン
杉山ドンという

無鉄砲で有名なとっても元気な、じいさんが住んでいましたそうな。
ある時、絵巻物をみていましたら 『空飛ぶ ぱらしゅうと』が載っていましたじゃ。
無鉄砲な杉どん
は早速
一番近い『空飛ぶ ぱらしゅうと』を教えてくれるという、
上州は山奥の寺子屋に通いはじめましたのじゃ。
そもそもそれが間違いの始まりじゃったぁ!
そしてのお、毎週毎週、『らんくるう』とかいう籠に乗って
通いましたのじぁ。でものお、困ったのは寺子屋の先生じぁ、
杉どんは 風邪がどっちから来ようが強風だろうが飛び出す
のじぁったんで、頭を抱えたてたそうな!
そのころそこの寺子屋には 古い『じいぷ』という荷車に乗った
JEEP
○○どん

横笛を吹く井田ドン
『講習バ−ン』でお祭りの笛を吹く井田ドン


そして黄色い『さあふ』というリヤカ−に乗った素直
豊原ドン
なおとなしい村人豊原ドンもおったそうな!?
秋に通いはじめ 冬には北を向いたおやまに毎週山登り!

春になると
杉山ドン信州に旅に出かけたそうじゃ、
たどり着いた木島平村『ぱらしゅうと』を見かけると、
『すぐに飛ばしてくれやぁ』と校長の松岡ドンに頼んだそうな、
早々に黄色い手形を貰い山頂からブットンダ!!!!
うんまあ、大喜びの杉山ドンじゃった、
帰ってから寺子屋のみんなに話したそうじゃ。
「こん〜〜〜〜な高いところから トベル!!えらいことじぁ」
次の日には 豊原どんの家に泊まり込み飛びに行くのじゃった。
姫様と奥方を従えてそれはもう絵巻物のような行列じぁった!
その時は、豊原どんと杉山ドンはお互い顔は知っていたのじゃが、
何処の誰だか名前すら知らなかったそうな。
豊原どん『納屋はうす』に陣をはった杉山ドンは、
次の日も木島平村に出かけ、
下の見張り小屋から山のテッペンまでなんも知らずに
歩いていったそうじゃ!
そん時杉山ドンはブ飛んだが慎重な豊原ドン
飛ばずに歩いて降りたそうな! かわいそうな豊原ドン!?
豊原ドンのワラシ子はワラビ取り、いっぱい取れて大喜びじゃった!
次からは寺子屋のみなの衆を誘って木島平村に通うのじゃった。

夏が来て
寺子屋が榛名に『えりあ』を開いた時じゃった。
歩くのがいやな杉山ドンは 『ろうぷうえい』のついた湖のみえるお山に
悪い仲間を誘って内緒で飛びに出かけたそうじゃ。
無事飛べたのはよっかたのじゃがなあ
『盗っ飛び』がきっかけで寺子屋を破門になってしまったのじゃ。

困った杉山ドンは、木島平村で免許皆伝の試験を
受けることに行き当たりばったりで決めたのじゃった!
戸鹿野ドン
ついでに一緒に来ていた『戸鹿野おぼっちゃま』
本人が『かわや』に行っている間に申し込んでしまったのじゃ!
杉山ドンは そのとき腰を痛めておってのお、
『こるせっと』を巻いておったので、山頂まで機体を担いで
上がる自信はなかったのじゃった!優しい豊原ドン
二つかついで山頂まであがったそうじゃ!
そして松岡大先生に免許皆伝を貰ったのじゃった!!
(;_;)(;_;) 鬼の目に涙  (;_;)(/_;)
パラグライダーFD27
秋には
須坂に通い始めたんじゃが、行くたんびに山の中におりる(落ちる
『ぐるうぷ』であったとさっさ

 〜 1990年 冬

杉山ドンは 須坂に近い『姨捨山』の隣の『おじ捨て山』
『ぱら・仙人』になろうと
『ろぐはうす』の出城をぶっ建てたそうじゃ

追伸:豊原ドンと杉山ドン
1990年10月群馬高山エリヤにて
今よりは若い豊原ドンと杉山ドン
まだ、チョンマゲが生えて無かった。




次へ続く
その【2】へ続く



メニュー HOME