TOP > 土曜キッズサポート

ページの先頭へジャンプここから本文です

土曜キッズクラブ


ページ内項目へのリンクここまでです

ここからメインリンクです

親子クワガタ・カブトムシ飼育講座


 この講座は「親子共通の時間(とき)を楽しむ」をコンセプトに実施しております。8月の夏休み期間中に親子が野外にて採集してきたカブトムシのペアから産卵〜幼虫〜蛹〜成虫までのプロセスを1年間かけてジックリと楽しんでもらいます。最初は気持ち悪がっていたお子さんやお母さんも段々と愛情がこもるようになり、羽化すると手のひらにのせて優しくなでてくれます。
 また、クワガタはオオクワガタを幼虫の観察しながら成虫まで飼育してまいります。最初は産卵された木を割って幼虫を取り出す作業から開始です。昨年は80mmに届きそうなオオクワガタが羽化しました!びっくりです!
 この講座を始めるきっかけは、主幹でもある私は視覚障害者(盲導犬ユーザー)であり、2人の男児の父親でもありますが、息子達とのコミュニケーションとしてTVゲームもカードゲームの話題も一緒になって楽しむことができず、なにか同じ目線でたのしめるものはないだろうか?と模索していたところ、自らが子どものころ追いかけていたカブトムシやクワガタの飼育を始めてみようと思ったのが発端です。ヘラクレスの卵を手に取った長男が「この卵が成虫になるころ、ボクは中学生になっているんだね。」とつぶやいた一言が今でも忘れられません。卵ひとつで自分の数年後を想像できるなんてなんてすばらしいのだろうと実感した次第です。この感覚をもっと多くの保護者に感じて貰いたくて始めました。

子どもお天気教室

  2001年8月から毎月 第3土曜日(午前・午後) 開いている『子どもお天気教室』には、前橋市の小学生(3年生〜6年生)約25名が参加して、同市日吉町の市総合福祉会館で行っています。
 この教室は、実験や観察などに取り組んで、自然への理解を深め、自然に親しみ心豊かな子どもの育成を図るのがねらいです。また、上級生は下級生をいたわり、他小学校の児童達とも、観察や実験を通じて協調性を培うことです。

 教室では、年間を通しての講座の予定表に従って、講座を行っています。また、一般講座も開催しています。
 1.講座の主な内容
    1)気象に関する基礎的な知識(小学生に必要な最小限の知識)
    2)お天気調べ(気温、風、雲、天気とその記号など)とその原因
    3)実験(雲を作る、空気の重さ、空気の働き、地球に働いている力など)
    4)工作(手づくりの風向盤と風力計、キット類などの組み立て)
    5)天気図をかく(ラジオ通報を聞いて)、天気図を読む。
 2.一般講座
    1)2004年8月1日 巨大シャボン玉作り・手のひら上で弾むシャボン玉作りなど
    2)2005年3月5日 虹を作る、空気の働きなど
    3)2005年8月6日 ペットボトルロケットをつくる

楽しく自然を学び、自然とお友達になって、環境を守ろうね♪
ここから右側メニューです

本文ここまでです

ぼらすけTOP > 土曜キッズクラブ

▲このページのトップへ戻る

Copyright by 前橋市社会福祉協議会 情報支援ボランティア