名前   センダンサンデー
 性  メス
生年月日   1997・4・25
 産地  静内
 生産牧場 安蒜 忠國
 毛色 芦毛
 品種  サラ
 2004年練習馬デビュー華奢で長い時間のレッスンは
疲れてしまう。
多少左のほうが向きやすい。ハミに敏感、2004・12.
蹴り癖があるので、横にマットのあるつなぎ場で馬装。
前足にプロテクターを忘れずに。
来てすぐ、蛍光灯を壊したので、あだなが「けいこ」の時もあった。
少し小さめ白がきれいに  白い。左に向くクセがある。
頑固、痛いの嫌い。からだと口は柔かい。神経質なので、優しく扱う事。
キレルとはねる。 
試合は中級以上、練習は初心者から。
脚の反応はかなり鈍い、なので、駆け足の発進は鞭ですばやくする。
(2004 )
血統  
 サマーサスピション
黒鹿1992
サンデーサイレンス(USA)
ダイナフェアリー
センダンベル
芦1988
シンギングビード(GB)
センダンライン
年度別累計成績 レース回数  T着  2着  3着  着外  賞金万円  開催場所 
     地方  1999  3  1  0  0  2  200.0  浦和
 2000  7  0  0  0  17  0.0 浦和・船橋・大井
2001 1 8 0 0  1  17  9.7  高崎
 2002  20  0  3  17  19.2  足利・宇都宮・高崎
 2003  11 0  0  0  11 5.3  高崎
 合計 59  1  0  4  54 234.2  SSI=0.26
   歳 年・競馬場  距離  着順  体重  タイム  収得賞金 
初戦   1999/10/17浦和 800m   7/8 451kg   0:50:2  0円
 最終戦    2003/07/20高崎 1330m  451  1:31:2   13000

エピソード 来てすぐの頃、NHKの朝の連ドラ「ファイト」に出ました。
 
岡田先生とヒロインを演じた本仮屋ユイカ。
サンデーは実はお話の最終回のラストシーン。

嬬恋村のキャベツ畑をヒロインを乗せて歩いて行く幻想的な場面。
   サイゴウジョンコという馬が歳をとって、白くなった・・時の馬役です。
この物語は群馬県を舞台に高崎の競馬場の見える高校へ通う[木戸優]が牧場経営をする。話です。実際に見える高校は存在しているそうです。

下がサイゴウ ジョンコ役のダンスアワルツという名の馬です。
200頭の中から選ばれたそうです。芦毛は若いころはこんなグレー色ですが、
割とサンデーは若い頃から白い馬だったらしいです。
  
あまり、似てはいませんが、視聴者はわからないみたいです。
サイゴウ ジョンコなんて、へんな名前ですね。
この馬は北海道静内生まれ、父 ミシル母ダンシングゴッテス。
    札幌、中山3戦に未勝利千葉県のJRA競馬学校で騎手の卵たちの
教習馬になっていました。


サンデーはあの頃もかなり、敏感な馬で、畑を歩くと聞いて、
本仮屋ユイカさんを振り落として逃げ回らないだろうか?心配でした。
岡田先生に聞いたところ、とても落ち着いていて、しっかり女優してたそうです。
トップヘ

センダンサンデー

歴代の馬達へ
練習馬達へ
 登録 地方 
 馬主 安蒜 忠國
 調教師 市村勲(高崎)
 総賞金  234.2万円
 戦績  国内・59戦1勝