2007年11月11日 読売新聞より

ハート娘、トレジャースマイルがデビュー
額に白いハート模様が入った競走馬「トレジャースマイル」=牝(メス)
2歳=が、10火、岩手県奥州市の水沢競馬場でデビューした。

結果は9頭中5着だったが、
ファンからは「かわいい」と歓声が上がっていた。

デビュー戦は、初出走の2歳馬が競う「フューチャー競争」850メートル。
県競馬組合は、ハート模様の服やアクセサリーを付けた人たちの入場を
無料にしたため、パドック二は、大勢のファンが詰めかけた。

村上昌幸調教師はレース後、
「どんどん、力をつけて、人気に応えられるように頑張りたい」
と抱負を語った
が、岩手競馬は経営が厳しく、今年度末に」
 赤字が出れば、廃止される。

  崖っぷちの岩手競馬にとって救世主となるか、
期待と注目が集まっている。
 岩手競馬のアイドルホース「トレジャースマイル」惜しまれつつ引退

今シーズンは冬休み明け3月から始動したけれど、ずっと精彩を欠き、
 8月には思い切って2ヶ月半ほど休養させたけれど、復帰2戦も着外。
脚部不安もあり、現役を続けるのは酷だろうと、厩舎、オーナーが話し合い
引退を決めた。

河原オーナーのコメント。

ずっとトレジャースマイルを応援してくださって本当にありがとうございました。
来年も現役続行を考えていましたが、これ以上走らせるのは可哀想だろうと村上調教師と話し合い、
引退させることを決めました。
トレジャースマイルは自分にとっても非常に大事な馬でしたので、余生もいい環境で送らせたいと
色々動いた結果、群馬にある馬事公苑が快く引き受けてくれました。
これまで、可愛がってくれたことを感謝するとともに、今後もトレジャースマイルをよろしくお願いします。

 水沢競馬場内の
曲がり屋に設置された
トレジャー(宝)神社
。(2008年4月)

中には、白木の神棚が祭られ
スマイルの写真、ハート型の蹄鉄、
願い事ボードに、
ハート型絵馬に願いを書き貼っておくことが
出来るらしい。
  
トップヘ
練習馬達へ
歴代の馬達へ
 2008年岩手競馬CMキャラクター
東幹夫さんとTV番組、ポスターに
大活躍

トレジャースマイル


エピソード 2011年夏、練習馬デビュー。きれいな額のハート
黒ぽい小さめの均整の取れた美人です。細いので、背を傷めないように パット。蹴りはするどいので注意。まだ、疲れやすい。
     競馬は前足で、前のめりに走る。
     乗馬は後足で、踏み込みを深くして、動くので、この 動きに慣れていないので・・・・前にのめりやすい。中級以上(2012)

来たばかりの時はつっぱしってばかりいたけど、今はなくなって、落ち着いてきた。
その頃春になると発情か??ピーピー鳴いていたので「ピー姫」と呼んでいたそうです。

乗り心地は反動はかなり強いけど、ロバリーの次くらいにいいそうです。
小さいので馬力は無く、脚で動きます。鞭にはかなり反応し、見せるだけでも動くそうです。

駆け足は脚ですぐ出ます(2015,3)
        
       寄贈  河原崇弘様
名前  トレジャースマイル
 性  メス
生年月日   2005・5・28
 産地 浦河
 生産牧場 北光牧場
 毛色  鹿毛
 品種  サラ
血統  
オースミタイクーン(IRE)
鹿1991
ラストタイクーン(IRE)
Doff the Derby(USA)
オンワードレベッカ
芦1986
ソーブレスド(GB)
パルフェ(FR)
   歳 年・競馬場  距離  着順  体重  タイム  収得賞金 
初戦  2   2007/11/10水沢 850m  51/9 450kg  0:54:02 100,000円
 最終戦   20010/11/22水沢 1300m  10/10  438  1:32:0  0 
年度別累計成績 レース回数  T着  2着  3着  着外  賞金万円  開催場所 
     地方   2007  0  0  0  2 12.3 水沢
 2008  9  0  0  0  9  4.2 盛岡、水沢
 2009  16  1  4  1  10  27.6 盛岡、水沢
 2010  13  0  0  0  13  1.2  盛岡、水沢
 合計  40  1  4  1  34  45.3  
 登録 地方 
 馬主 河原崇弘
 調教師 村上昌幸
 総賞金 45.3万円
 戦績  国内・40戦1勝
 トレジャースマイルのハートに
あやかった、イベント

入場無料=ハートの物で。
スタンプ。缶バッジ。クリアーホルダー
ぬいぐるみ。他
トレジャースマイルのグッズ
売店には彼女のグッズが沢山売っています 
ピンクのリボンが
    パドックで目を引きます。 
引き手もピンク。