060043

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
ARCお客様相談室 SeasonVI

1珊瑚C6248★営業線デビウ  / 2珊瑚C6248☆★☆ご清覧ありがとうございました☆★☆ (1) / 3珊瑚C6248★総仕上げ!…ウェザリング (4) / 4ARC資料館暫定復活 (8) / 5高崎の元西武451  / 6珊瑚C6248★動輪位相の「くるい」顛末記 (9) / 7珊瑚C6248★仕上げとかDCCとか…性能試験  / 8珊瑚C6248★仕上げとかDCCとか…開眼 (5) / 9珊瑚C6248★仕上げとかDCCとか…デコーダー結線 (5) / 10珊瑚C6248★仕上げとかDCCとか…ひかりモノ (4) / 11珊瑚C6248★仕上げとかDCCとか…ZIMOデコーダー (4) /



◆ 珊瑚C6248★営業線デビウ 投稿者:館タテ  引用する 
営業線(レンタルレイアウト)デビウは「ゆうづる」牽引で。

https://youtu.be/KWtKMe4uSS4

2017/07/31(Mon) 21:44:27 [ No.1081 ]

◆ 珊瑚C6248☆★☆ご清覧ありがとうございました☆★☆ 投稿者:館タテ  引用する 
数多の困難を経ながらも、どうやら終着駅に到着です。

蒸機キット初挑戦の私がここまで辿り着けたのも、先達諸兄の数々の情報のおかげ。
とりわけ模型各誌のガイダンス記事や、辣腕蒸機モデラー諸氏のWebサイトの存在は大きく、
工作の態様をビジュアルに把握できたことが工事進捗上最大の収穫でした。


模型の方は終着駅どころか、これから大いに活躍してもらうわけで、当面は20系「ゆうづる」がパートナー。

でも本命は旧形客車「みちのく」で、KATOスハ43形(ぶどう色)をメインに、
フジモデルキットのオロ61形と食堂車スシ48形で華を添える算段を進めています。

客車キットも初めてながら、旧形国電製造のノウハウが多少とも生かせるので、何とかなるでしょう。
シルヘッダーのハンダ付け面倒くさいンですけどね・・・・

それでは皆様、長期間にわたるご清覧、誠にありがとうございました!


                      2017年6月吉日  館林運転所(館タテ)


2017/06/26(Mon) 22:50:05 [ No.1079 ]
◇ 珊瑚C6248☆★☆ご清覧ありがとうございました☆★☆ 投稿者:館タテ  引用する 
参考文献:
蒸気機関車メカニズム図鑑 第3刷(グランプリ出版)
記録写真 蒸気機関車2(交友社)
機関区と機関車45 C62形式写真集(タクト・ワン)
蒸気機関車の角度(機芸出版社)
「SL甲組」の肖像2(ネコ・パブリッシング)
情熱が生んだ鉄道模型 エコーモデル・その世界2(ネコ・パブリッシング)
CRAFT MODELS vol.1、vol.7(ネコ・パブリッシング)

このほか、C62形式の実物および模型に関する数々のWebサイトにて参考写真等を収集させていただきました。
ここに改めて御礼申し上げます。


2017/06/26(Mon) 22:54:14 [ No.1080 ]

◆ 珊瑚C6248★総仕上げ!…ウェザリング 投稿者:館タテ  引用する 
終盤の位相トラブルで工期が延びに延びまくりましたが、これにて本当に最後の最後!
ウェザリングその他による総仕上げにとりかかります。

材料はエコーの定番「ウェザリングブラック」。
錆汚れ等の細かい表現にタミヤ「ウェザリングマスター」。

エナメル塗料少々。

それと毛先を短く切り詰めてコシを強くした大小の筆を準備します。


2017/06/11(Sun) 23:40:10 [ No.1073 ]
◇ 珊瑚C6248★総仕上げ!…ウェザリング 投稿者:館タテ  引用する 
細かい粉末状のウェザリングブラックを筆にとり、ゴシゴシ擦り付けていきます。
配管が入り組んだ個所は、乱暴に擦ると細い配管が変形しかねないので、深追いせずやんわりと。

それらしい質感が出始め、実物写真や個人的なイメージと照合しつつ、
本物っぽくなったかなあ?と思ったところで一旦中断し、前後左右から眺めてみて効果の程を確認します。

この辺の感覚というか筆さばきというか、作業実態は全くの我流。
あえて言うなら「適当」ではなく「テキトー」、「良い加減」ではなく「いいかげん」。


2017/06/13(Tue) 00:05:30 [ No.1074 ]
◇ 珊瑚C6248★総仕上げ!…ウェザリング 投稿者:館タテ  引用する 
ウェザリングの効果を見ながら作業を進めます。
区名札まで煤けてしまったので、これは後ほどシンナーでお掃除。

特急機関士の象徴たる純白の腕章だけは汚さぬよう・・・・


2017/06/13(Tue) 23:54:51 [ No.1075 ]
◇ 珊瑚C6248★総仕上げ!…ウェザリング 投稿者:館タテ  引用する 
指先を真っ黒にして、黒い微粉を擦り込む工程は終了。

余分な粉はエアブラシで空吹きするか筆で払い落とします。

煙室は粉っぽく煤けた艶消し黒にするべきなのでしょうが、マスキングが大変そうなので省略。
でもやっときゃよかったかなあと、ちょっと後悔しています。

ハンブロールのマットブラックでも筆塗りしようかな・・・・


2017/06/14(Wed) 22:54:38 [ No.1076 ]
◇ 珊瑚C6248★総仕上げ!…ウェザリング 投稿者:館タテ  引用する 
続いて下回りを中心とするサビ汚れ

要所にタミヤ・ウェザリングマスターのRUST(サビ)またはORANGE RUST(アカサビ)を擦り込みます。
制輪子はハンブロール#62(マットレザー)でひと塗りし、ウェザリングブラックを筆で叩いてボカします。

錆汚れは主に制輪子の鉄粉ですから、日が経つにつれて下回りは結構な茶色に染まってしまいます。それをどの程度まで表現するかは人それぞれの好み。
私はどっちかと言うと「あっさり」系。

ウェザリングはどぎつくならない程度に、「キレイに汚す」。
ヘンな言い方ですが、過度に汚さず抑え気味、節度(?)を保ってウェザリング。
そんなイメージでしょうか。


2017/06/15(Thu) 23:33:35 [ No.1078 ]

◆ ARC資料館暫定復活 投稿者:別ノカ  引用する 
ARC資料館を暫定復活しました。
リンク切れなど、ご不便をおかけしますが、
よろしくお願いいたします。

データは2014年3月ダイヤ改正分まで網羅してあります。

2017/05/05(Fri) 11:03:30 [ No.1027 ]
◇ Re: ARC資料館暫定復活 投稿者:別ノカ  引用する 
アドレスの記載が漏れました。

http://betsunoka.ec-net.jp

2017/05/05(Fri) 11:19:58 [ No.1028 ]
◇ Re: ARC資料館暫定復活 投稿者:館タテ  引用する 
C6248で「みちのく」やるよage

食堂車はスシ48形で。

2017/05/11(Thu) 23:17:24 [ No.1031 ]
◇ Re: ARC資料館暫定復活 投稿者:館タテ  引用する 
トップページのリンクも更新しておいたほうが良くね?

2017/05/11(Thu) 23:31:30 [ No.1032 ]
◇ Re: ARC資料館暫定復活 投稿者:館タテ  引用する 
往年の急行「天北」には3両組成もあったので、リストに入れておいてね
( ̄▽ ̄;)


2017/05/13(Sat) 21:24:07 [ No.1034 ]
◇ Re: ARC資料館暫定復活 投稿者:事務局長  引用する 
リンクターミナルからのリンクを修正しました。
いろいろ直さないといけないところが多いんでボチボチ・・
2012年から更新止まっちゃってるからなあw

2017/05/14(Sun) 17:57:43 [ No.1035 ]
◇ Re: ARC資料館暫定復活 投稿者:別ノカ  引用する 
トップページを復活しました。
快速列車のページ、
2000ファイル以上あって
目次を作るだけで大変です。
まだ半分もアップできてません。
だけどこんなの見る人いるのかなー
まだ普通列車のアップは手付かずです。

2017/05/15(Mon) 22:54:05 [ No.1036 ]
◇ Re: ARC資料館暫定復活 投稿者:別ノカ  引用する 
快速列車のアップは終わりました。
あとは普通列車。
全部掲示するのにもう少しかかります。

2017/05/21(Sun) 10:23:23 [ No.1048 ]
◇ Re: ARC資料館暫定復活 投稿者:別ノカ  引用する 
ARC資料館のホームページ、完全開業しました。

あるったけの編成データを全部アップロード
しました。手持ちのデータの最新版です。

今後はリンク切れとかちまちま直す作業が・・・

2017/06/10(Sat) 22:29:10 [ No.1072 ]

◆ 高崎の元西武451 投稿者:事務局長  引用する 
解体が始まったそうですな。
他社から来た古いものは残すとか気は無い会社だからねえ。

2017/06/05(Mon) 21:17:10 [ No.1071 ]

◆ 珊瑚C6248★動輪位相の「くるい」顛末記 投稿者:館タテ  引用する 
ご承知の通り、蒸機の動輪は、一般に助士側のロッドが90度先行するよう位相が設定されており、模型の動輪も同様に作り込まれています。
各動輪のうち、1対でも90度の位相が狂うと、動きがギクシャクしたり、最悪の場合は走らなくなってしまいます。
中古の機関車などで動きの悪いものは、大抵、位相が狂っているともいわれています。

では模型のSLで、なぜそんな不具合が発生するのでしょう?

16番ゲージのSL輪軸は、実物同様、車軸に動輪をきつくハメ込んで作られます。しかし、「きつく」とは言うものの、ここはハメ込むだけです。軸端にローレットというキズを付けて抜けにくくする工法を採用するメーカーもありますが、いずれにせよ、ハンダ付けも何もせず、本当にハメ込んであるだけ。

16番ゲージの機関車は、自重も牽引荷重もNゲージと比較にならないほど重いのと、とりわけSLは歯車による駆動が1軸のみで各動輪はロッド連動という構造のため、急発進や激しい空転、不意の停電等による急停止で、動輪やロッド部分に大きな負荷がかかります。
ここで負荷が限界を超えると、軸と車輪がずれ、ロッドの位相が狂ってしまうというわけです。きつくハメ込んであるはずの動輪は、意外なほどあっさりと位相が狂います。
(その点、アダチの輪軸は狂いにくいとの評判)

なんで急にこんな事を書き始めたかというと、実はC6248号の工程でも、動輪の位相狂い事故が2件発生しているからです!

2017/05/29(Mon) 22:56:19 [ No.1061 ]
◇ 珊瑚C6248★動輪位相の「くるい」顛末記 投稿者:館タテ  引用する 
1件目は生地完成後のアナログ試運転中に発生。
高速走行中、曲線区間のレール継目付近で、ガチッという異音とともに先台車が脱線し急停止。先台車を載線後、通電しても全く動きません。
ただちに点検すると、第1〜2動輪間の連結棒が歪み、第1軸が傾いたまま固渋しています。
一旦ロッド類を取り外して連結棒の歪みを直し、元通りに組み付けましたが、それまでスムーズだった走行は、ギクシャクした位相狂い特有の動きに変わってしまいました。

異音発生地点の継目は特に異常なし。しかし軽い先台車がちょっとした段差で弾かれるのはよくあることなので、脱線に伴うショート・急停止で過大な力がかかったのかも知れません。

また高速回転による過負荷の可能性もありますが、事故当時の制御装置はカトーのNゲージ用パワーパックで、事故時の速度も100〜120km/h/80ほどでしたから、過大な高回転とも思えません。

2017/05/29(Mon) 23:04:03 [ No.1062 ]
◇ 珊瑚C6248★動輪位相の「くるい」顛末記 投稿者:館タテ  引用する 
しぶしぶ珊瑚模型に新しい動輪をひと組(3軸1セットで販売…)手配。

手配にあたって資金繰りに難航(税別¥7500!)したため、しばらくの間工事を中断せざるを得ませんでした。。。

どの動輪に位相狂いが発生したのか分かりませんから、全ての動輪を交換してとりあえず復旧。
ほかに脱線対策のため、先台車の復元バネ圧を強化する工事を施工。







2件目の事故は…


2017/05/29(Mon) 23:09:33 [ No.1063 ]
◇ 珊瑚C6248★動輪位相の「くるい」顛末記 投稿者:館タテ  引用する 
2件目はDCC試運転中の事故。
何のことはなく、前スレ動画の撮影中に発生した事故です。
どことなく中途半端なエンディングなのは、事故により撮影が中止されたため。

原因は返りクランクのハンダ付け不良と、これに伴う第2動輪助士側ロッドピンのユルミ・脱落でした。
走行中に突然ロッドピンと返りクランクが脱落し、外れた主連棒や連結棒が枕木に引っかかって脱線、急停止。動輪も固渋してしまいます。

慌てて元通り組み付けるも、1件目同様の位相狂い状態に陥ってしまいます。
ありゃー! 交換して間もない新品動輪が…(涙)

2017/05/30(Tue) 20:27:34 [ No.1064 ]
◇ 珊瑚C6248★動輪位相の「くるい」顛末記 投稿者:館タテ  引用する 
2件目の事故は工作練度の問題ですから論外かも知れませんが、いずれにせよ、これほどたやすく位相が狂うようでは今後大いに不安です。

極端な急停止・急発進は、DCCカマなのでCV値の加速率と減速率を「緩慢」側に調整することである程度抑制できますが、線路電源の急な停電(急停止を伴う)は、自列車のほか他列車のトラブルでも発生しますから完全には回避できません。
予備品として一定数の輪軸をストックしてとっかえひっかえする手もありますが、本物の鉄道会社じゃあるまいし、費用的に見ても現実的ではありません。

そこで2件目の事故を契機に、予備品は一組だけとし、位相狂いが発生した場合は直ちに予備品と交換、故障動輪は修繕したうえで新たな予備品として循環活用する方針を立てました。

2017/05/30(Tue) 20:36:25 [ No.1065 ]
◇ 珊瑚C6248★動輪位相の「くるい」顛末記 投稿者:館タテ  引用する 
位相狂いが発生した輪軸は、車軸から動輪を抜き、位相を合わせつつ再び嵌入(カンニュウ)します。

勿論この作業には工具類が必要になります。.そこは便利な時代、色々とネット徘徊して即席知識と一緒に道具類を調達しました。

まず動輪を抜く工具。
これは専用の市販品(米国NWSL製 商品名:The Puller)が見付かり、ヤフオク出品中だったものをGETしました。


2017/05/30(Tue) 21:44:31 [ No.1066 ]
◇ 珊瑚C6248★動輪位相の「くるい」顛末記 投稿者:館タテ  引用する 
位相合わせは治具で施工します。
前述NWSLの市販品も見付かりましたが、高価なうえに珊瑚の輪軸には合わないそうなので、
「模型」とか「位相」とか「治具」で検索してヒットしたもののうち、最も手っ取り早くて簡便で安価な方式を採用。

動輪を抜く前に治具(真鍮板自作)を装着してみて、位相狂いの状態を確認します。





一番顕著だったのは第1動輪でした。
正常な輪軸は治具と支持台(ヤフオク中古品)との間にスキマができません。

残る2軸も大なり小なり位相が狂っていて、結局3軸すべて修繕することに。。。


2017/05/30(Tue) 21:46:22 [ No.1067 ]
◇ 珊瑚C6248★動輪位相の「くるい」顛末記 投稿者:館タテ  引用する 
動輪を押し抜き、軸端に「ロックタイト」というハメ合わせ用接着剤を少量塗布。
ロックタイトは「嫌気性(ケンキセイ)」と言って空気が遮断された状態で固着する接着剤で、
主にネジ類のユルミ止メとしてホームセンターで入手できます。

再嵌入では、ただハメ込むよりも、この接着剤でアシストすると良いとのこと。
強度別に複数のヴァージョンがあって、当工場では#601「はめ合わせ用・高強度」を発注しました。

通電上接着剤が及ぼす影響を考えると、ここで再嵌入するのは絶縁側動輪の方が良いようです。


2017/05/30(Tue) 21:52:15 [ No.1068 ]
◇ 珊瑚C6248★動輪位相の「くるい」顛末記 投稿者:館タテ  引用する 
治具でしっかり保持して90度を出しつつ(要練習)、手で車軸に軽く押し込んでおきます。

嵌入作業は卓上ボール盤で行います。クランプや箱バイスでもできます。
いずれも乱暴に押し込むと動輪が曲がって嵌入されてしまうので、相応の慎重さが要求されます。

ここではエコーモデルのアングル取付治具付属のハタガネで動輪を支持。
ハタガネを使ったのは、カウンターウェイトの出っ張りを避けて動輪を水平に支持するため。

軸穴周辺にだけ力がかかるよう、真っ直ぐに押し込みます。
アルミ板の小片はキズ予防の当て板。

ドリルチャックで直に押してますが、ちゃんと施工するなら車軸より少し太い丸棒等をセットして押し込むべきでしょう。
嵌入したら再度治具を装着して90度をチェックします。


2017/05/30(Tue) 21:54:59 [ No.1069 ]
◇ 珊瑚C6248★動輪位相の「くるい」顛末記 投稿者:館タテ  引用する 
以上、予想外に長いレポートになりましたが、これって蒸機ビギナーにとっては結構重要だと思ったので、あえて。

この辺りの苦労談は工作サイトでも殆ど出てこないのですが、位相治具に限っては検索で色々ヒットするので、潜在的に苦労なさっている蒸機モデラーが多いのでは?と感じました。

私的には国産の使いやすい治具を期待したいですね。

2017/05/30(Tue) 22:02:40 [ No.1070 ]

◆ 珊瑚C6248★仕上げとかDCCとか…性能試験 投稿者:館タテ  引用する 
ウェザリングする前に、とにもかくにもユニトラ敷いて試運転です!

動画参照

https://youtu.be/kO6KFpptFX8


2017/05/28(Sun) 23:04:10 [ No.1060 ]

◆ 珊瑚C6248★仕上げとかDCCとか…開眼 投稿者:館タテ  引用する 
大仏開眼式というか、ダルマに目を入れるというか、
模型に魂を吹き込む最後の工程となる、プレート・インレタ類の貼付作業にかかります。

2017/05/27(Sat) 20:19:08 [ No.1054 ]
◇ 珊瑚C6248★仕上げとかDCCとか…開眼 投稿者:館タテ  引用する 
プレート類はキット同梱品以外に、炭水車形式標記板(だるまや)。

2017/05/27(Sat) 20:20:46 [ No.1055 ]
◇ 珊瑚C6248★仕上げとかDCCとか…開眼 投稿者:館タテ  引用する 
インレタは換算両数標記と検査標記2種がレボリューションファクトリーの16番SL用。

ATS−S形マークがくろま屋。


2017/05/27(Sat) 20:22:12 [ No.1056 ]
◇ 珊瑚C6248★仕上げとかDCCとか…開眼 投稿者:館タテ  引用する 
この顔を待ちわびてました!

「架線注意」のプレートはレボリューションファクトリーのシール。


2017/05/27(Sat) 20:25:39 [ No.1057 ]
◇ 珊瑚C6248★仕上げとかDCCとか…開眼 投稿者:館タテ  引用する 
斜め前から見ると、煙室戸に対して、除煙板がぐッとせり出して見えるロクニ本来の顔つき。

この斜めアングルから見た顔が実感的なので、
SLビギナー向けと言われるアダチのキットをあえて見送り、
珊瑚のキットを選んだのです!


2017/05/27(Sat) 20:27:47 [ No.1058 ]
◇ 珊瑚C6248★仕上げとかDCCとか…開眼 投稿者:館タテ  引用する 
この次は本当に最後の工程、ウェザリングブラックによるメイクアップが待っていますが、その前に試運転ですかね。

しばし、スッピンの姿で仮の祝杯をば…


2017/05/27(Sat) 20:32:13 [ No.1059 ]

◆ 珊瑚C6248★仕上げとかDCCとか…デコーダー結線 投稿者:館タテ  引用する 
ついに終着駅の場内信号機が見えてきました!
長い長い旅も終わりに近づきつつあります。

信号の現示は「注意」。
これから始まるのはDCCデコーダーの配線工事、まさしく細心の「注意」を払うべき工程です。

2017/05/20(Sat) 20:56:21 [ No.1047 ]
◇ 珊瑚C6248★仕上げとかDCCとか…デコーダー結線 投稿者:館タテ  引用する 
機関車側コネクターに各種ピンコネクターを装着します。

レール(電源)用とモーター用大電流ケーブルには大きいコネクター、
灯具等のギミック用小電流ケーブルには小さいコネクターを使います。

コネクターを使い分けるのは、色分けと合わせて誤接続を防ぐため。


2017/05/24(Wed) 22:14:04 [ No.1049 ]
◇ 珊瑚C6248★仕上げとかDCCとか…デコーダー結線 投稿者:館タテ  引用する 
DCC機材をセットし、レール用ケーブルとモーター用ケーブルを接続して、力行回路とサウンドを確認。
アドレスはこの時点でデフォルトの「3」から「48」に書き換えます。

サウンドOK。2個スピーカーで音量たっぷり。
走りはまだギクシャクしますが、力行回路のCV調整は後にして、配線工事を続けます。


2017/05/24(Wed) 22:18:05 [ No.1050 ]
◇ 珊瑚C6248★仕上げとかDCCとか…デコーダー結線 投稿者:館タテ  引用する 
CRD(定電流ダイオード)と発煙用リレーは基板にまとめると共に、大小の雌コネクターを仕込んでターミナルとします。

モーター背後の狭いスペースに押し込むためアタリを削ったので、いびつなターミナルになっちゃってますが。。

クリーム色の四角い小箱がオムロンのリレーです。

基板は厚手の両面テープで火室天井に取り付けます。


2017/05/26(Fri) 21:56:53 [ No.1051 ]
◇ 珊瑚C6248★仕上げとかDCCとか…デコーダー結線 投稿者:館タテ  引用する 
すべてのコネクターを接続し、上回りとドッキング。

細いケーブルを噛み込まないように…!


2017/05/26(Fri) 21:58:25 [ No.1052 ]
◇ 珊瑚C6248★仕上げとかDCCとか…デコーダー結線 投稿者:館タテ  引用する 
炭水車側のコネクターに接続、ギミックの動作試験を実施

2017/05/26(Fri) 22:00:20 [ No.1053 ]

◆ 珊瑚C6248★仕上げとかDCCとか…ひかりモノ 投稿者:館タテ  引用する 
前照灯の「電球」を取り付けます。

電球色のチップLEDにポリウレタン電線をハンダ付けし、接点をエポキシ接着剤で絶縁、
ライトケースからボイラー内側へ通しておいたφ0.6孔に電線を引き込みつつ、
LEDを透明ゴムボンドでライトケースに固定します。


2017/05/19(Fri) 23:38:05 [ No.1041 ]
◇ 珊瑚C6248★仕上げとかDCCとか…ひかりモノ 投稿者:館タテ  引用する 
ポリウレタン電線は内側で適当にカットして、その先はリード線が引き継ぎ。

2017/05/19(Fri) 23:39:55 [ No.1042 ]
◇ 珊瑚C6248★仕上げとかDCCとか…ひかりモノ 投稿者:館タテ  引用する 
レンズを木工用ボンドで接着し、前照灯周りは終了。

レンズ裏面にはカー用品の窓ガラス用反射フィルムをポンチで丸く抜いて貼り付けてあります。
こうすると、消灯時でもレンズの奥が鏡色に見えて実感的になります。


2017/05/19(Fri) 23:41:21 [ No.1043 ]
◇ 珊瑚C6248★仕上げとかDCCとか…ひかりモノ 投稿者:館タテ  引用する 
室内灯LEDは導線を兼ねたφ0.5燐銅線で支えます。

燐銅線は全体を収縮チューブで覆って絶縁し、火室天井に開けた穴から内部へ引き込みます


2017/05/20(Sat) 18:50:05 [ No.1045 ]
◇ 珊瑚C6248★仕上げとかDCCとか…ひかりモノ 投稿者:館タテ  引用する 
光モノじゃないですが、ゾイテの発煙装置もここで通電テスト。
さすがに「非常に強力な発煙装置」(://www.youtube.com/watch?v=eNLJxDe38ak)には及びませんが、
まずまずの発煙量です。

装置本体は頭頂部のツバを煙突内径に合わせて削り、
ギュッと押し込んであるだけです。


2017/05/20(Sat) 20:41:45 [ No.1046 ]

◆ 珊瑚C6248★仕上げとかDCCとか…ZIMOデコーダー 投稿者:館タテ  引用する 
DCCデコーダーやスピーカー、発煙装置の取付工事にかかります。

デコーダーはオーストリア・ZIMO社製。
独語読ツィーモ、英語読ジーモ。
(私は母国語尊重でツィーモを愛用)

クロスヘッドサウンド工房(://uen.co.jp/crosshead/crossheadsoundko-bo/Welcome.html)取扱。
ク社でC62形のサウンドを色々とプログラミングしてあります。

C62サウンドは数社から発売されていますが、各社の製品中でも音質の実感味は群を抜きます。
ファクションの配置やデフォルト以外の音源等、臨機応変に対応していただきました。

強いて難点を挙げれば、デジトラックス製品等に比べて値段がちょっと高いことですが、
その分アフターケアがしっかりしていて、うっかり焼損等の故障でも、とってもリーズナブル。
(経験者は語る…)


2017/05/11(Thu) 23:00:10 [ No.1029 ]
◇ 珊瑚C6248★仕上げとかDCCとか…ZIMOデコーダー 投稿者:館タテ  引用する 
MX645形デコーダー。
大きさはカッティングシートの目盛(10mm)参照。
炭水車に搭載します。
付属のコンデンサーは基板右サイドの青・グレーのコードにハンダ付け。



スピーカーもZIMO製(8Ω)。これを2個パラ接続で使います。
レイリズム(://www.rairhythm.com/?page_id=648)取扱。




機炭間のコネクターです。
サウンドトラックス製品で、クマタ(://kmt.co.jp/brands/dcc/soundtraxx/)取扱。


2017/05/11(Thu) 23:12:22 [ No.1030 ]
◇ 珊瑚C6248★仕上げとかDCCとか…ZIMOデコーダー 投稿者:館タテ  引用する 
各種ピンコネクター。

1本ずつ切り分け、黒色プラを除去しておきます。
ケーブル装着後は熱収縮チューブでカバーします。







上段写真より小さい超小型コネクターです。
↓ネット検索で見つけました。
://indoor-airplane-world.com/?mode=cate&cbid=316744&csid=0

「インドアエアプレーン」という、屋内で飛ばす小形ラジコン飛行機のショップでした。


2017/05/19(Fri) 10:12:00 [ No.1038 ]
◇ 珊瑚C6248★仕上げとかDCCとか…ZIMOデコーダー 投稿者:館タテ  引用する 
デコーダーにスピーカー2個と付属の電解コンデンサーを接続します。
スピーカーは1個でも良いのですが、広い運転会場向けに2個並列で使うことにしました。




機炭間コネクターにケーブルを接続します。
機関車側の黒ケーブルはテンダー側に合わせてエナメル塗料で色分けしておきます。





こんな感じで炭水車に収納します。


2017/05/19(Fri) 22:58:54 [ No.1040 ]
◇ 珊瑚C6248★仕上げとかDCCとか…ZIMOデコーダー 投稿者:館タテ  引用する 
ツナギ図です。

前照灯と室内灯は電球色LED。

ゾイテの発煙装置はレールからの給電回路にオムロンの極小リレーを咬ませ、これをDCCのファンクションでon−offするプラン。
発煙装置本体から出ている2本のリード線のうち、茶色い方はボイラ内側にアースします。

リレーやらCRDは基板にまとめて火室内に設置します。

コード類はできるだけコネクタで脱着できるようにしてメンテナンスに備えます


2017/05/20(Sat) 18:43:27 [ No.1044 ]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -