メインイメージ
   滝 行  (高崎支部 細野祐一)

  県本部の事業計画 

 皆様の参加を待っていますマーク →  

年間の事業計画




4月 県本部 総会

5月 県本部作品例会 

7月 県本部作品例会 

7月 群馬県公募写真展 応募締め切り

8月〜9月 群馬県公募写真展 入賞入選作品展示 

9月 県本部作品例会 

9月 群馬県公募写真展 入賞者表彰式

11月 県本部作品例会 て

12月 県本部作品例会 

1月 新春写真展 高崎シティーギャラリー

2月 県本部作品例会 

3月 北関東写真サロン フォトコンテスト 応募締め切り


[ 会場案内 ]
高崎市北公民館 (外部リンク)
高崎シティーギャラリー (外部リンク)
群馬県庁 (外部リンク)


【平成28年度】 
頑張る支部応援企画(オリンパス協賛)
高崎シティクラブ支部・前橋支部合同撮影会開催


「頑張る支部応援企画 高崎シティクラブ支部(高崎市)・前橋支部(前橋市)の合同撮影会」(オリンパス株式会社協賛)が12月6日、群馬県高崎市の染料植物園で23人が参加して開かれました。
 講師は写真家の柳本史歩さん。最初の講習では、作品づくりのためのポイントを紹介。被写体の何を見せたいか、「主題」をはっきりと見せるために感動したものを掘り下げる意識や、作品に力が宿る「明るさ」、被写体の存在感が変わってくるカメラアングルの大切さを学びました。
 撮影会では、参加者にオリンパスOM-D E-M1とE-M5 MarkUが貸し出され、ミラーレスカメラの特徴や使い方を教わり、染料植物園や周辺のひびきばし、白衣観音まで足を伸ばして撮影。手前のものをぼかして大きく入れる撮り方やバリエーションを増やすためアングルを変えるなどの助言をいただき、オリンパス特有のアートフィルターを駆使して自分なりに被写体を探し撮影しました。
 撮影を終えた参加者は、自分のベストショットを選んでA3にプリント。紅葉や白衣観音といった同じ被写体でも、何を主役として目立たせるのか、カメラアングルや適正露出をどの部分にもってくるのかなど、作品別に撮影時の意識や技術に話が及びました。ただ漫然と撮影することなく、被写体の何に感動しどのように表現するかをはっきり意識する習慣を身に付ける大切さを実感しました。
(群馬県本部事務局長・高崎シティクラブ支部 神部利明)

メインイメージ

メインイメージ
高崎シティクラブ支部・前橋支部合同撮影会の状況 (2016.12.06)



【平成28年度】 第41回群馬県公募写真展を開催

平成28年8月27日から群馬県庁1Fホールで、県本部主催の第41回群馬県公募写真展の展示が開催され、表彰式が9月25日(日)14時から高崎市の北公民館で行われました。


メインイメージ
高崎市北公民館での公募展表彰式の状況 (2016.09.25)



【平成27年度】 2015年8月28日から 第40回群馬県公募写真展を開催

平成27年8月28日(金)の午後から群馬県庁1Fホールで、県本部主催の第40回群馬県公募写真展を開催しています。最終日の9月3日(木)は午後3時まで。
1部の自由部門は 616点、2部の県内観光部門は 285点の107人からの応募作品を全日本写真連盟理事の林喜一先生(埼玉県)が厳正に審査して選ばれた入賞、入選の作品の展示です。

表彰式は、9月27日(日)14時から 高崎市北公民館で執り行われる予定です。
なお、欠席者へは【着払い】で賞状、賞品を郵送する。

メインイメージ
群馬県庁県民ホールの展示風景(掲載写真はH26の状況)
メインイメージ
審査する全日本写真連盟理事の林喜一先生(2015.07.20)



【平成26年度】 2014年4月12日  県本部総会
群馬県本部では2014年(平成26年度)の総会を開催した。

メインイメージ
総会風景 



【平成25年度】 2014年1月10日〜15日  新春写真展
恒例になっている、第17回目群馬県新春写真展を高崎シティーギャラリーで開催。
会員が自由な題材で発表する写真展で、半切からB全紙までの73点の作品を展示。他に第13回北関東写真サロンの入選作品も同時に展示した。
メインイメージ
会場風景 1
メインイメージ
会場風景 2



【平成25年度】 2013年9月1日  写真教室
第2回目のデジタル写真プリントの写真教室をエプソン販売(株)のご協力をいただき開催しました。 持ち寄った画像データをエプソンの最新イジェクトプリンター PX-5V を使いインデックスプリントからA4そしてA3ノビまで 実際のプリントを体験しました。写真用紙を変えることにより完成した作品の風合いが変わることを学びました。
メインイメージ
講習会風景 機種や用紙の違いを比較しながら
メインイメージ
クリスピアやコットンペーパの用紙にプリントした完成作品を鑑賞する



【平成24年度】 2013年2月17日  写真教室
県本部はエプソン販売(株)のご協力をいただき、デジタル写真プリントの写真教室を開催しました。
会員各自が画像データを持ち寄り、エプソンの最新イジェクトプリンター PX-5V を使った 写真プリントの方法や作品作成のヒントの講習会を開催しました。 会員は熱心に説明を聴き、実際の出力では、A3ノビの高級コットンペーパーを使用してのプリントで、 完成した作品を見て、綺麗にプリントできたと感動をしていました。
メインイメージ メインイメージ
PX-5Vとプロジェクターを活用した講習会風景   ,  完成したプリント作品を鑑賞する



このホームページは、朝日新聞社後援の写真愛好家組織である全日本写真連盟群馬県本部です。
このホームページ上で掲載されている写真・文字・図形情報には、すべて著作権は全日本写真連盟群馬県本部にあります。 著作権者の承諾なしにダウンロードしたり、無断で他の電子メディアや印刷物に転載したりすることはできません。